エントリー

時が流れる

20200807142124.jpg

世界各国で明るみになっている、
コロナが危険なウイルスだという嘘。

様々な劇場。

地球規模だから劇場って言葉は当てはまらないですかね(笑)

テレビ報道の内容に一喜一憂している方の話を聞いていると、
茶番劇、劇場としか感じようがありません。。。(汗)

今月に入ってから、世界では多くの人々に嘘がばれてデモが行われているのですよね。
8/ 2~ ベルリン、ドイツ、ロンドンと続いて、日本では
8/14(金)に国会議事堂前でデモがある予定だそう。

というかその頃には終焉という大きな変化が起きて、
デモは行われないのですかね?

何より、そう祈ります。


テレビ報道に不安にさせられている方々に、なんか変だ。と気付いてほしい。

 

私はこういう人のこういう言葉、そして周りで笑う人、平気で放送するテレビ局。
全部考えられないのです。

こういう人々に憤りを感じないって言うのは、例えば

自分の家族が被害にあわないと思えないのだろうか?

 

夏休みが来れば必ず思い出す御巣鷹山の日航機墜落事故。

あの時も子供ながらに、映像の恐ろしさと共にテレビ報道内容、

大人達の会話に違和感を感じましたが、

自分が大人になってから真相を聞いた時は、言葉になりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく、直感で感じた喜び等を口にすると、自意識過剰?と笑われる時があります。

馬鹿にされたと受け取るのはやめようと、飲み込むものの、
腑に落ちない思いを吐露すれば、
被害妄想が強い。と戒められたりする。

そういう経験ないですか?

そういった些細な思いの蓄積で個性、

個人のオリジナルが薄れて行くような気がします。

 

いいんですよね。自分の直感を大事にすれば。

義務教育や人のせいにはできません。一人一人がただそう思い直すのみです。


人は愛に生きたい(自分に素直に生きたい)と思うと、
その感情のスイッチが自動的に作動してしまうようです。
(愛に生きたいというか、愛に目覚める。って感じですかね)


心に染み付いた思考回路を変えるのは一見難しいと捉えがちですが、
何度でも軌道修正してみる。
何度でも子供の頃の自分を思い返してみる。

それを繰り返していると、

優劣をつけたがる人との会話が出来なくなってきたり、
愛のない(男女に限りません)人間関係はリセットせずにはいられなくなったりします。


なんにしても、これからの地球。

楽しみです!

普段の生活の中感じる重苦しさが消える事、
まず、こういう変化が来ることも楽しみでなりません!

 

 

画像は夢でもいいし死んだ後でもいいので体感したい風景です!!

(海野いるか堂 さんのブログから拝借しました)

ページ移動

ユーティリティ

Profile

Calendar

2020/09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Category

Page

Log

Search this Blog

エントリー検索フォーム
キーワード

New

自然
2020/09/30 01:35 New!
フラワーオブライフ瞑想 改正
2020/09/29 03:35 New!
おべんとぅー
2020/09/28 03:30 New!
心躍る
2020/09/27 03:30
手作り時間
2020/09/26 03:29

New Image

Feed