エントリー

赤くなる☆

20170910142731.jpg20170910143143.jpg20170910142727.jpg20170910142728.jpg20170910142729.jpg20170910142730.jpg

ブルーベリージャムとクリームチーズのパイを焼いてみました。
荒削りな仕上がりですが。美味しかったです。
あ・パイは冷凍シートですよ♪

昨日は長女の中学の体育祭でした。
息苦しい暑さの一日で、日焼けをしました。

中学生。まさに青春まっさかりという感じ☆

終了後、娘の帰りを待っている時、
あ・恋人同士だ。なんて思う子供達の表情を見て、一人で喜んでました(笑)

大人になっても、心はいつだって青春でいたいものです♪

情熱的な赤系のキャンドル。

ブルーベリーも紅葉し始めました♪

子供達の無事の成長に、充実させてもらえます。

新作です!!

20170908221538.jpg20170908221539.jpg20170908221537.jpg20170908221536.jpg

miniaから新作シューズの入荷です!!!

・クロスデザインスリッポン (GRAY/CAMEL/BUG) size : M/L¥5,200(税込)

これまでレザー(合皮)でスリッポンやサンダルが発売され
人気だったクロスデザイン。

今回はコーデュロイバージョンのスリッポンが登場です!
カラーもバーガンディー、キャメル、グレー。
秋らしいカラーで足元をおしゃれに決めてくれそうですね☆


・フラットシューズ (GREEN/ORANGE/NAVY)         size : M/L¥4,200(税込)

ヒールが苦手な方むけに入荷しました。
ポインテッドトゥがシャープに見せて野暮ったくなりません。

秋のカラーがワクワクします☆  是非チェックしてみて下さい☆

 

穏やかな日曜日

20170902160014.jpg20170902160015.jpg20170903153026.jpg20170903153027.jpg20170903153028.jpg20170903153142.jpg

ジャムのご注文をいただき、せっせと作っています☆

何かと大忙しの 9月に突入、ひと月があっという間に過ぎ去りそうです。


昨日の雨に濡れたアサガオ。

青空と様々な植物の緑色が美しく、花びらもみんなとても綺麗。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017/ 8/20より当店の営業スタイルを変更致しました。
今後共 MASTERPIECE を宜しくお願いいたします☆

MASTERPIECE
〒315-0012 茨城県石岡市北府中 1-8-32 TR-1
TEL/FAX 0299 - 56 - 5311
不定期営業  mp_shop@desertheritage.jp

<9月営業日>
9/ 3(日) 11:30 ~ 20:00
9/10(日) 11:30 ~ 20:00
9/23(土) 11:30 ~ 20:00

<イベント情報>
10/14(土)・10/15(日)はキャンドル作り
11/ 5(日)・11/12(日)は万華鏡作り

元気で生きる

20170901181048.jpg20170901181049.jpg20170901181050.jpg20170901181051.jpg

今年の夏は雨降り日が続きましたね。

これこれ、やっと干せました。
画像は無農薬じゃない梅の二日目・三日目です☆

とっても美味しくできました☆☆☆

この一粒から、パワーをたっくさん貰います!!

思い出を活かす

20170901181052.jpg

楽しい思い出のある常連様が亡くなってしまいました。

近年はイベント営業の時には必ず参加してくれ、
万華鏡の時もキャンドルの時も終了後には
うちの次女のキャラを楽しみ、先生含めお決まりのメンバーで
たくさん遊んでいってくれました。


出産という大役を果たして逝ってしまいました。

母親のお腹の中で両親と過ごした時間を楽しみ、
この世に生まれてきた赤ちゃん。

彼女の赤ちゃんは、
産みの母親が生きて存在しない。という人生を送る事になったけど、
彼女を愛するご家族、
赤ちゃんにとっての祖父母や叔母さん達、
そして父親やそのご家族から沢山の愛情をもらい育つ事を祈ります。


私も長女を産んだ頃、これ(生まれる前に父親が他界)っていったいなんなの?
誰にとってのどういった意味があるの?と理解に苦しみ
姿かたちのない物、というか目の前の現実を恨みました。

何かを恨むことが一番簡単だったからだと思います。

恨んでもやりきれなくなるだけなのを当時はわかりませんでした。
わかるキャパが体中のどこの部分にも存在しなかったのです。

けれどうちとは違い、母親という偉大な存在を失ってしまった。
おっぱいをしゃぶらせる事は母子にとって、とても大きな恵みなのに。


もしも今、私が死んだら
彼女はきっと今の私の悲しみと同じ重さで涙を流してくれると思う。

私にとりお客様方は、
そういう思いがお互いの間に在るものと思っています。

けれど赤ちゃんを残して逝く彼女の無念な気持ちは、
我が子と過ごす時間が与えられた私には想像しきれず、同じ重さにはならない。

その孤独なおもいは想像を絶し、どうにも慰められません。

赤ちゃんが心配でこれから当然のように待っていた美しい時間を失い
無念で身も心も苦しくていられないだろうと思います。

なので彼女が求めることを精一杯心で感じ、
わずかでも何かの役に立てるよう陰ながら努めたいと考えます。


こういう時、人が生まれてくる事、そして亡くなる事を、
しみじみと見つめさせられます。


出産を達成するまでの日々、父母と赤ちゃん三人で暮らす叶わなかった日々、
どちらもとても大きい時間です。

これから、彼女の心が少しでも安らぐように、
生きている自分は、日々を大切に生きる事をすべき。
と、あらためて気づかせてもらいました。

ページ移動

ユーティリティ

Profile

Calendar

2017/09

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Page

Log

Search this Blog

エントリー検索フォーム
キーワード

New

新作です!
2017/09/21 19:35 New!
2017/09/21 19:03 New!
お祭り営業☆
2017/09/17 07:38
お祭り営業☆
2017/09/13 19:41
お祭り営業☆
2017/09/12 15:18

New Image

Feed