エントリー

カテゴリー「etc」の検索結果は以下のとおりです。

深いところで

20180326213914.jpg

3/24(土)父(義父)の誕生日。
3/25(日)その ↑ 息子(最初の夫)の命日。

たまたまそのふた晩共、夕食時間に子供達はいなく、
両親(義理)と私の三人で食事をしました。


私はたまに、「は?! なにこれ(この状況)」
自分の置かれた状況にはっとする時があります。


その昔、ここはちょっと変わった家庭環境(私から見ると)だったので、
この三人で過ごす時間は、ちょっと言葉では例えようのない
複雑な時間を思い出させるものがあります。

勿論、長女が生まれ、今年の夏が来れば14年も経つこの期間、
三人で過ごした時は多々あります。

でも何故かふとこの二日間の夕食時、
なにかこうあらためて感じるものがありました。


昨年から、イベント営業日のみブログリンクで投稿していたFACE BOOK。

なので普段開くことはほぼないのですが、25日
何故かふと開いて見たら即、知り合いが他界し通夜である事を知りました。

その方23才、私19才の時、
当時、うちで営業していた古着屋で、うちのバイヤーをしてくれてた方の友人で、
仕事を手伝ってくれた時期がある間柄です。

大道芸人だったその方はその後、フランスに渡り、
アメリカに行っても会えなくなりましたが、
何年か後に、たまたま深夜に探し物をし、灯り代わりにテレビをつけたら
出ていて(情熱大陸の様な番組)、びっくりした事があります。


出会った当時、私と上記のお二人含め5人で、朝から晩まで共に
過ごした事が自然と思い出されますが、
今ではそのうちの3名が、亡くなってしまいました。

時の経過と共になんだか、ふんわりとした思い出になって行きます。


肉体のとれたばかりの魂がどんな状態にあるのかは、
人それぞれ、思い思いの想像で美しくも、悲惨にも作り出されてしまうけど、

出会いと別れを繰り返すのは、皆に平等な事なのだから、
私はただ、ありがたく手を合せたいと思います。


そしてなんかこう上手く言えませんが、「は?!なにこれ(この状況)」
と感じる時、その瞬間の自分の心を大切にしたいと思いました。

それが、なにか。とは言葉にはできないのですが、そう感じました。


私と母(義母)は共に過ごしてはや25年が経過します。
あと数年経てば他界した一人息子との時間を越えるのです。

気が付けば、長女と私は夫(最初の)と過ごした時間を二年も超えていた。

人の縁は、深かろうと浅かろうとほんと~うに色々な事を学ばせてもらえます。

普段、人間関係の中で起こる、このバカ野郎!!!と湧き上がる憎しみなんかも、
学びの為に起こってくれているのですよね。


14年前の今日(葬儀の日)、
「まりちゃんお葬式にドクロ書いてあるスニーカー履いてるよ。」って苦笑していた
彼らがもうこの世にいない事は不思議ですが、
涙するような事ではなく、その記憶や出会いに笑顔が浮かぶ心である自分に、
感謝することができました。時の経過は本当にありがたいものです。

※妊婦なので葬儀にスニーカー(黒いスニーカーがそれしかなかった)(笑)

とは言え、ご遺族の皆様は心打ちひしがれる思いをされていると思います。

ただ、人は姿はなくても日々色々な意思を送ってくれているという事を、
キャッチ出来る感覚になれるよう、心底願います。

農業。

20180326213912.jpg20180326213913.jpg20180326213910.jpg20180326213911.jpg

今年も種植えが始まった。種植えじゃなくて植え付けと言うそうです(笑)
甥は農業三年生になりました。   

同時に私も農業バイト三年目に入りました。

約二週間休暇があったので、初日の夜は体の痛みが心配でしたが、
大丈夫でした!!

これからひと月半ぐらいかな? 元気に労働します☆

今年も実家の庭の椿が咲いている。
向かいの道路脇にはモクレンが、森の奥には寒緋桜。

毎年毎年、美しさをありがとうございます!って思います☆

子供達の成長

20180321163116.jpg20180321163117.jpg20180320193506.jpg20180320193505.jpg20180320193508.jpg20180321163952.jpg

先週の土曜日、娘達のピアノの発表会がありました。
次女は二度目の発表会です。

長女はトルコ行進曲。次女はふるさと(嵐)☆
6名でのアンサンブルでは姉妹一緒に、晴れた日にを演奏しました。

次女は先日のボランティアでのお陰もあり上手に演奏できました。

長女はほとんど練習をしていませんでした。
これまで練習について口を出したことのない私がさすがに言う程、
練習していませんでした。

でもな。部活や塾を頑張っているしな。
私にはできないことをしているので、まあ本人がそれでいいならと。
なるようにさせました。

結局これまでにない演奏で、、、びっくり・・・。
あの状態でステージにあがった長女の神経を尊敬しました。

次女は入学式で着たワンピース☆ こうして見ると
随分身長が伸びました♪

長女は髪を結ぶ前なのでちょっと野暮ったいけどなんだか少女を脱した感じ☆

 

私といえばバレンタイン以降とにかくクッキーを焼いているのですが、
今回のるくるうずまきは上手に出来ました。

万華鏡の参加賞にしたら皆さん喜んでくれました☆

次女は最近、図工で作成した「明るい色の三味線」っていう工作を使い
コンサートを披露してくれます。

相変わらず無邪気に歌って踊って日常を過ごす姿を見てると、
明るく成長してくれてて何よりだって思います。

私が作った万華鏡☆

20180319190257.jpg20180319190258.jpg20180319185342.jpg20180319185628.jpg

昨日作った万華鏡☆

二年前作、万華鏡の中身をプリントして模様紙にしました☆
そこに大きな意味はなく、なんとなく♪だったのですが、

ふと振り返ってみると、万華鏡作りをあの頃から変わりなく行ってこられて、
私自身も色々な仕事を掛け持っている点は相変わらずな事に安堵しました。


とはいえ当時その数週間後から胴長を着てレンコン農家で働く事も、
二年後に洋服屋(MASTERPIECE)を閉める事も頭にはなかった!

ビル(水戸市)の管理業務は、はや10年を超え、
現在はフレンチレストランでも仕事をさせてもらっています☆

変わらず継続させてもらえる仕事、新たな仕事、

色々な顔を持たせてもらえる事は、私にとり
生まれてきて良かった!!! と思う事の一つに入ります。


以前ある方から、

鈴木さんって、誰かに頼まれた仕事を随分長く続けることが出来ているよね?と
言われ、はっとした事があります。

俺がもし鈴木さんに自分の会社(接客業)で仕事を頼むとしたら、
お客様と俺の間で、普段の接客では聞けない様な悩みや要望を
聞いて伝え合う、今の会社にはいない役回りをやって欲しいかも。

と言われ、その方は社会人として憧れの存在だったのでとても嬉しかったです。


そう、そんなこんなが頭を駆け巡り、今回の万華鏡の中身は、
ビーズはルミナスボールを一個のみ、クリスタル一個に他は全て棒を入れました。
棒はアンテナって意味です(笑)

様々な色のアンテナを持ち続け、柔軟に努力対応し、
時により全く違う人生(職業)を味わう。と言った感じ(笑)

これまたこの画像ではお伝えできていない万華鏡が完成しました。

激しい矢(棒)が飛び交う様な、時に痛々しい感じにも見える
万華鏡が完成しました(笑)


けして全てが中途半端にならぬようそれぞれのお仕事を
これからも頑張ります!!

万華鏡を作る度に諸々熱く語っていますが、万華鏡作りは本当に楽しいですよ♪

って伝えたいのです!!

Heart CORE(ハート・コア) vol,27-3

20180319000737.jpg20180319000738.jpg20180319001935.jpg20180319001936.jpg20180319002536.jpg20180319002537.jpg

今日は一日中、子供達が走って笑って楽しんでいました♪

オーダーしていた万華鏡スタンドを買いに来てくれた恵美ちゃんとソラ君。
友達るみちゃんに会いに、修理してた万華鏡を取りに、
そして長時間子守りしてくれました♪

それにしても子供達の笑顔ってとっても幸せ感じます☆

ではまた次回開催まで、お楽しみに!!!

ありがとうございました!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆Heart CORE(ハート・コア)☆
万華鏡アーティスト tinyfab(タイニーファブ)のマサルさんと
オリジナル万華鏡を作るイベントです☆    これまでの様子

ユーティリティ

Profile

Calendar

2018/06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Page

Log

Search this Blog

エントリー検索フォーム
キーワード

New

hitoha.
2018/06/23 07:00 New!
☆ 木製品 ☆
2018/06/22 13:36 New!
自然
2018/06/22 07:02 New!
ささやかな幸福感
2018/06/21 07:01 New!
やわらかい空間
2018/06/20 07:04

New Image

Feed