エントリー

カテゴリー「etc」の検索結果は以下のとおりです。

ポジティブなエネルギー

20161007182936.jpg20161007182933.jpg20161007182934.jpg20161007182935.jpg

甥の農家のレンコン掘りは、スタートからはやふた月になります。

8月は色々失敗をし迷惑をかけてしまったけど、
誠意を持って労働しているので失敗は減り、毎日があっという間に過ぎ去ります。

これって本当だな~って思います。

実家母親の準備してくれる昼食を毎日ありがたく食しています。

久しぶりの川エビの天ぷらに喜ばせてもらったり、
はい餃子一人10個ですと言われ、無理と言いながら8個食べてしまったり、
帰宅して数分で姉が作ったサンドイッチやカレーそうめん
急いで切ったからきゅうりが厚いけどこの方がうまい!と等と会話し、
甥と姉と三人で食す昼食時間。

まるで実家で暮らしているような日々を過ごしています。


私は主に嫌な事の場合なのですが、起きていながら目の前で、
予知夢?の様な、起きているんだから予知夢とは言わないのでしょうが
そういう感覚になる事があります。

随分昔ですが、この食卓にて、
ああもう二度とないこのメンバーでのこの光景。
残念だけど最初で最後になってしまうんだな。と不意に感じた事がありました。

その後、その一人が他界し、やっぱりあの時が最後になってしまった。と
冷静に思う自分と、何故そんな冷静に悟ったような物言い?・・・。
とびっくりする自分がいました。

あの不思議な感覚はこの事だったんだ。 そんな風に思うのです。
(勿論、祖父母など自分達よりは死期の近い人の話ではありません)

まだその予知夢を見ていないからこの光景にはほっとしています。

 

スピリチュアル否定の方にはどうでも良い話だとは思いますが、
私の後ろには父方の祖父がよく同行している(守護ではなく)そうです。
ある時ある方に不意に聞きました。

15人もいる孫の中でなぜ外孫の私?会話もほとんどした事ないのに。

でも死んだ時からずっといるとか(笑)何してんだよ織ちゃん(織之助)って
聞いたら、孫の中で一番自分の性格に似ているからという理由でした。

え~???どこが?とびっくりして聞いたら、
大した事もしてないくせに偉そうなところがそっくりだと。
(小馬鹿にした口調で平気でそういう事を言うタイプの人だったのは大人達から
聞いて知っていました)

は~~??なんだこのじじい!って思わず言ってしまいましたが、
護る為についてるんじゃなくて、私のあほぶりを見て同行して一緒に楽しんでる
のかな?って気がしたのでまあいいかって思いました。

織之助は手伝いこそしなかったけど、
レンコン農家をはじめた叔父の父親です。叔父が長男、私の父親が三男。

ハス販売に関しては以前から、確かに
織ちゃんが色々導いてくれてるのかな?と過ぎった事もありました。

そして、あっという間に死ぬからもっと恋愛をしろ!と言われました。
俺はちゃんと女を楽しまなかった。だからお前はもっと自由になれ。と。
うるさい~な~(笑)って笑いました。

生前、孫たちの前では口数が少なく飄々とした態度の人でした。
ちなみに私の次女の顔は織之助によく似ています。

まあ、私は嫌なことがあっても何事バカみたいに笑って蹴飛ばす様にしていて、
それが出来るのはそれぞれの祖父(とてもふざけている)から受け継がれた
私の特権だと思っています。

なんにしても、ありがたい食物・食卓のお陰だって痛感中なのです。

爽やかになる

20161004191508.jpg

アップルミント☆ 噛み砕いてお腹の底をすっきりさせる☆

to the OASIS

20161004164456.jpg20161004164457.jpg20161004164458.jpg20161004164459.jpg

9月分です。  これまで→ 

全体的に茶色い(笑)
栗が美味しい季節です。栗ご飯・暫く続けます。

色々ありがとうございました。

20161002140605.jpg20161002140603.jpg20161002140604.jpg20161002140606.jpg20161002140607.jpg20161002140608.jpg

夜、歯磨きをする時、まだ娘達がしていない場合は、
二人の歯ブラシに歯磨き粉をつけておきます。
過保護とか過干渉という事ではなく、
朝寝坊で遅刻しそうな時にしてあげてた事の癖でもあります。

次女はいつの日からか、私より先に歯磨きをした場合、
私と長女の歯ブラシに歯磨き粉をつけて置いてくれるようになりました。

一年生の頃だったか、そう置かれてあった歯ブラシに感激というか
少ない量の歯磨き粉や、端っこになすり付けた様な感じ等に、
じ~~~んとしてしまい、磨く前にお礼を言いに行こうとしたら、
後ろの壁に隠れて、嬉しそうな顔で私の様子を見ていました。

なんて可愛い少女時代。
ありがと~!と抱きしめると満足気な顔をしていました。
成長期に一緒に暮らしているありがたみを感じます。

今日はサンドイッチを持って友達の家に遊びに出かけました。

長女も友達の家に出かけています。

先週の運動会、六年も二年も親子競技がありました。
六年は卒業アルバム用なのか、二人三脚で途中で小さな台に乗り
それぞれ親子で写真を撮りました。
その時の写真が封筒に入ってテーブルに置いてありました。

二人が留守にしているからか、秋晴れのせいか、一人ぼっち感を感じまくり、
久しぶりに秋の谷間に落ちそうです。

姉が作ってくれたしそジュースにレモンをいれてパワーをプラス。

神経がちぎれてしまいそうな危機を感じたら、
身体が必要としてる栄養成分を口から入れたらいい!
そうすると、数時間後には、ど~ってことない!と振り切れる。
愛情のない薬やサプリでは何回服用しても解決できないものだと思います。

ロウバイの枝の先にとんぼが止まっている。

先日庭で切ったケイトウとメドーセージがドライになった。

今日も皆、心は平和であるべきだ。

図書館から見ていた景色にいる

20160928182905.jpg20160928182906.jpg20160928182907.jpg

以前も書いた事がありますが、まだ店が水戸にあった頃、
毎週土曜の出勤前、実家に娘たちを預けに行くと、
母親が二人を図書館に連れて行ってくれていました。

そのお陰もあり長女はそれまでよりも更に本が好きになり、
ここに移転してからも、毎週土曜日には
その図書館(実家付近)に一年程、私が連れて行っていました。

本が苦手な私は退屈でしたが、建物の周りの木の間から、
霞ヶ浦とその手前に広がる田んぼが見える窓辺に座り、
本を読む努力をしました。

直ぐに飽きるので、季節ごとに変わる緑を見ながらきれいだな~と
見下ろして(二階)いました。

その後長女は読む(借りたい)本がなくなり、
石岡市の図書館に通うようになった為、ここ一年半ぐらいはその図書館へ
行っていませんでした。

現在、私はその図書館から見下ろしていた田んぼで、蓮根洗いをし、
図書館の窓を見上げています。 画像ではわかりづらいですが
ちょうど同じ位置なのです。

こういう事、度々言ってるけど本当、人生って不思議な事が多いものですよね。

まさかあの場所に?!本当不思議です。

最近、痩せた?という社交辞令より強めの意見を頂けるので、
5ヶ月経って成果が出てきたのかな?と癒し意外にも甥に感謝しました(笑)

午前中の作業を終えて帰宅する時、美しく咲いている彼岸花。
ありがとう。そんな気持ちになります。

ユーティリティ

Profile

Calendar

2018/12

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Page

Log

Search this Blog

エントリー検索フォーム
キーワード

New

咲いた!
2018/12/12 07:07 New!
寒~~い!
2018/12/11 06:33 New!
習慣
2018/12/10 07:30 New!
今日は日曜日
2018/12/09 06:12
朝の目覚め
2018/12/08 08:05

New Image

Feed